仕事紹介
「社員同士で化学反応を起こし、ともに成長・飛躍できる仕事」営業部第二課 田中亮平 2013年入社

仕事の流れ

仕事の流れ

インタビュー

チャレンジできる環境

私は今、営業部で大手エレベーターメーカーに必要な部材を販売する営業活動をしています。仕事内容はお客様のニーズを探り、ニーズにあった必要な製品を提案し納品すること。商談は先方の設計担当、あるいは調達担当の方といったところです。その方たちがどういったものを望み必要としているか、また次に開発する時にどういった部品が必要なのか、さらには、エフシーテックが他のところでも力になれないか、お客様と話をしながら考えてます。そこで新しい案件や次につながる話を持って帰ってくると、また新しい仕事に繋がっていきますね。社内は連携がとりやすく協力体制もあるので、しっかり次に繋げやすい環境ですね。

自分で仕事を動かせるやりがい

基本はルート営業ですが、現顧客からさらに売上げを伸ばす、海外のグループ会社からの紹介で新規顧客を開拓することもポイントですね。自動車部品メーカーが顧客の場合、自分が提案して納入した部品が使われ、人気車種となって大量注文が入ると思わず顔が緩みますね。

営業は多くのことを学ぶことで実践に役立つことがある

入社後の最初の1年は、実地研修が主体です。営業は総合的に様々なことを知ることが重要ですからね。品質管理に物流、営業事務研修など一通りの仕事を理解したあとで、正式に営業職配属となります。もちろん最初は上司や先輩に同行して、営業トークや仕事の流れをOJTで学んでいきますが、丁寧に指導していただけるので早く身につけられます。独り立ち後は自分のペースで、自分で考えて仕事ができる環境にあるので、とてもやりやすいですよ。

こんな後輩に期待!

明るく元気、がまず一番です!それから、この仕事は、自分の考えで仕事を動かしていくことが多いので、自主性、積極性が大切です。自分の意見や気づいたことをどんどん話してくれるような人と一緒に仕事ができたら、良い化学反応を起こすことができ、楽しく仕事ができるんじゃないかと思います。