仕事紹介
グローバルに良好な関係性を築き上げる 営業部海外統括・企画課 ラックチャート P 2014年入社

仕事の流れ

仕事の流れ

インタビュー

エフシーテックの窓口として

当社が海外から製品を調達する輸入や、反対に輸出に関わる業務を行っています。今、私はタイ、インド、フィリピンの3ヶ国を担当し、先方とメールや電話で対応しています。例えば、タイから製品の注文が入った時、協力会社から注文した製品を仕入れタイにあるお客様に輸出する手続きを行い、関係する書類作成に顧客へのメール連絡などを行っています。やりとりする言語は英語。私は語学を勉強してきたので、実践で活かすこともできて楽しいですね。トラブルがあった時や、納期が早まるなどのイレギュラーな対応や金額的なやりとりがある時は営業社員に任せますが、それ以外のことは自分で顧客対応するので、“エフシーテックの窓口”としての責任も感じますね。

お客様と良いリレーションを維持することが楽しい

先方の担当者とは、日常のなかで何度もメールや電話でやりとりします。繰り返すうちに、知らずとお客様との信頼関係ができてきますね。そういった触れ合いもこの仕事の楽しみで、先方のご要望にできるだけ応えることができたときに、喜んでいただけることもこの仕事のやり甲斐です。

当社は『挑戦していく会社』

当社は、2018年にはフィリピンにも進出し、『チャレンジを好しとする会社』なのだと、日々感じています。私自身は現在、仕事の中でもっと効率化できるところ、省力化できるところを探り、それを実践することを目標にがんばっています。こんな先へ進んでいく当社なのですが、有給休暇は取りやすく働きやすい環境ですね。

こんな後輩に期待!

粘り強い人が向いていると思います。様々な都合で納期がぎりぎりになるときは、臨機応変に対応しなければなりませんし、大変なこともあります。そんなときに諦めずに仕事を貫ける人が、お客様とより良い関係をつくっていくことができると思います!